3sisters Diary

3sisters Diary

日々の"イイコト"詰めました♪

【簡単】確定申告なら「弥生」で!超~ズボラな私でもできたラクラク会計ソフト

冬になるとやってくるのは寒波だけでなく、確定申告

 

わたしはフリーランスとして働く個人事業主であるため、毎年確定申告をしなければいけません。

 

ブロガーさんなども、収益のある方だと確定申告が必要になりますよね。

 

でも、正直なところほんとに面倒くさい!

 

なにが面倒臭いかというと、帳簿作りです。

 

わたしは、超〜ズボラな性格のため、チマチマ作業は大嫌いです。

 

今回は、そんなわたしでも簡単に帳簿作りができちゃう会計ソフト弥生やよいの青色申告オンラインについて、ご紹介していきたいと思います。

 

「書類作りは大変そう」

「帳簿作りが難しそう」

「わたしもズボラよ!」

 

という、あなたにぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

確定申告に弥生がおすすめなワケとは

f:id:miomio8818:20200101214300j:image

わたしは今まで帳簿管理もしたことがなければ、事務仕事もしたことがありません。

 

帳簿作りには、よくわからない単語などもたくさん出てきて、

を言ってるんだか全然わからない」状態。

 

本当なら税理士さんに助けてほしい。

しかし、従業員なども雇っているわけではなく、はたまた実業家のようにガッポリ稼いでいるわけではない私には、税理士さんは必要ない。

(贅沢すぎる存在だ・・)

 

確定申告は、自分1人の力でしっかり書類を作らなくては!

と頑張った数年前。

 

わたしのように面倒くさがり&無知な人間でも、簡単にできる会計ソフトとかないのか?!

と、検索して出会ったのが会計ソフト弥生です。

 

弥生は、支出や収入を入力するだけ!

 

そして、確定申告の際には今まで入力してきたものが自動で計算され、キレイな表にしてくれます。

 

クリックやちょっとした入力をし、最後に印刷をすればあら簡単、出来上がり。

 

ズボラなわたしでもできました。

 

あなたも、昔のわたしのように困っていませんか?

 

弥生がおすすめなワケをざっくりわかりやすく、ご紹介していきたいと思いますよ。

 

 

 

1、白色申告だけでなく青色申告にも対応

f:id:miomio8818:20200101214316j:image

わたしは初年度は白色申告をしましたが、2年目からは青色申告にすることに。

 

白色申告と青色申告の違いについては、コチラ

青色申告と白色申告は何が違う?メリットとデメリットとは | クラウド会計ソフト freee

 

弥生は、白色申告にも青色申告にも対応しています。

 

また、使い方はほほ同じなので、わたしのように白色申告から青色申告にした場合でも簡単に入力することができますよ。

 

一からやり方を覚え直す必要がないので、ラクラクです。

 

 

2、3つのプランから選べる

f:id:miomio8818:20200101215333j:image

会計ソフト弥生には、確定申告の書類をつくるための3つのプランがあります。

 

難しい言葉をたくさん並べられるとイヤになるあなたに、簡単にご紹介していきたいと思いますよ。

 

セルフプラン

 

使える機能

 

  • 取引入力などの基本機能
  • 確定申告書類の作成・出力
  • 銀行口座やクレジットカードとの連携
  • 領収書やレシートの自動仕訳
  • 取引・残高/損益/貸借レポート

 

ベーシックプラン

 

セルフプランの機能にプラスして

 

  • 操作サポート(電話・メール・チャット)
  • サポート対応時間延長(1/15~3/15の期間)
  • 画面共有サポート

 

 

トータルプラン

 

ベーシックプランの機能にさらにプラスして

 

  • 業務相談(仕訳・経理業務・確定申告・消費税改正・マイナンバー)

 

このように、必要に応じて3つのプランから選ぶことができるのが魅力的です。

 

トータルプランなんかは、相談までできちゃうんです。

 

わたしのように無知な個人事業主には、たまらないサービスです。

 

 

3、スマホでも簡単に入力できる

f:id:miomio8818:20200101215559j:image

収入や支出など、いちいちパソコンを立ち上げて入力するのが面倒くさい

 

そう思ったことはないですか?

(私はいつも)

 

弥生はスマホ用アプリがありますので、アプリでいつでも簡単にササッと入力ができますよ。

 

ちなみにこんな感じです。

f:id:miomio8818:20191230215422j:image

いつでもどこでも気軽に収支の入力ができるなんて、ズボラなわたしには最高のアイテムです。

 

今まではパソコンをいちいち立ち上げるのが面倒で、ついつい後回しにしてしまっていました。

 

結果、溜まりに溜まってしまっていたのですが、アプリを使うようになってからは、こまめに収支を入力できるので、後で苦労することがなくなりましたよ。

 

 

4、最初の1年は無料または半額で使える

f:id:miomio8818:20200101215615j:image

人は失敗したくない生き物なので、初めからお金を出すのはためらうものです。

 

「せっかく購入したのに、全然使えない」

「思ってたより難しくて、使えない」

なんてことには、なりたくないですよね。

 

弥生は、セルフプランなら初めの1年間は無料

ほかのプランは、半額で1年間使うことができます。

 

これなら気軽に始められますし、万が一自分に合わなかった場合でも安心ですね。

 

では、気になる料金はいかほどに...?

 

 

 

確定申告に弥生を使う場合の料金は?

f:id:miomio8818:20200101215708j:image

正直なところ、あまりお金をかけたくないと思いませんか?

 

しかし弥生のように便利なものに頼りたければ、お金を払うのは仕方のないことかもしれません。

 

お金で便利さを買うってやつですね!

 

弥生の料金は、最初の1年間は無料、もしく半額と先程お伝えしましたが、では2年めからはいくらかかるのでしょうか?

 

セルフプラン   8,000円(税抜)

ベーシックプラン   12,000円(税抜)

トータルプラン  20,000円(税抜)

 

全て1年間での価格ですが、高ッ!と思いませんか。

なかなかイイお値段ですよね。

 

しかし税理士に頼んだ場合は、その何倍ものお金がかかります。

 

安いと思うか高いと思うかは、あなた次第。

 

ちなみにわたしはベーシックプランですが、ラクをさせてもらってるので許容範囲内の価格だと思っています。

(でも、もうちょっと安かったら嬉しいな)

 

トータルプランだと、メールや電話で相談もできますので、そこは高い値段ではないなと思っています。

 

 

 

 

確定申告で弥生を使った方の口コミは

f:id:miomio8818:20200101220021j:image

何でもそうですが、実際に使ってみないとわからないですよね。

 

そこで実際に使ってみた方の口コミをご紹介していきたいと思います。

 参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

弥生があれば誰でもラクラク確定申告

f:id:miomio8818:20200101215730j:image

ズボラなわたしがざっくりご紹介しましたが、もっと詳しく知りたいあなたは、コチラの公式HPをご覧になってみてくださいね。

やよいの青色申告オンライン

 

安い買い物ではないので、とりあえずは1年間無料のセルフプランから始めてみるのがおすすめです。

 

今年の確定申告は、簡単入力&まとめができる弥生を一度試してみませんか。

 

 

 

<クレジットカードの使いすぎを防ぎたいならコチラをチェック>

www.marumarumio0808.com