3姉妹Diary~10年ぶりの出産

日々の"イイコト"詰めました♪

【手書き家計簿でクレジットカードを管理しよう】使いすぎ防止に役立つ3つの方法とは

キャッシュレスの時代がやってきて、手軽に支払いができるようになりましたね。

 

しかし一方で、使いすぎてあとで困ったという経験はないですか?

 

わたしは恥ずかしながら、あります。

 

請求書を見て、え?こんなに使ったっけ?!なんて、震え上がった記憶がありますよ。

 

便利で手軽になったのはうれしいですが、しっかりと自己管理ができていないと、あとでわたしのように寒〜い生活が待っています。

 

わたしはそこで、二度と同じ過ちをおかさぬよう考えた。

 

それは、家計簿をつけること。

 

でも、ただの家計簿じゃありませんよ。

 

クレジットカード用の手書き家計簿があるのをご存知ですか?

 

家計簿をつけるのはめんどくさい!というズボラな私でも続けられる、カンタンなものです。

 

いまはアプリで家計管理できるものが増えていますが、わたしはやっぱり手書き派です。

 

アプリだとどうしても現実味がなく、イマイチ管理しずらいという結果になりました。

 

最近ではそんな「やっぱり手書きが一番!」という手書き派の方が、徐々に増えてきていますよ。

 

今回は、クレジットカード決済での使いすぎを防ぐ方法や、手書きでカンタンに家計管理ができるクレジットカード用家計簿と口コミをご紹介をしていきます。

 

あとで後悔しないためにも、今日から手書き家計簿を始めてみませんか?

 

 

 

キャッシュレス決済の落とし穴とは

f:id:miomio8818:20191202113658j:plain

キャッシュレス決済が普及してきた、この時代。

 

レジでスマートにお会計を済ますことができ、とても便利ですよね。

 

さらにポイントがついて、還元までしてくれるとは!

 

これは使うしかないですよね。

 

しかし人は現金を扱わなくなると、金銭感覚がマヒしてしまいがちです。

 

現金払いの場合は、お財布にお札や小銭がはいっており、あとどのくらいお金があるかということを把握できます。

 

また現金払いだと、お財布にあとこれしかお金が残っていないということも理解しやすいのです。

 

しかしキャッシュレス決済は、アプリなどで使った額や残高はわかるものの、買い物をしてお金を支払ったという感覚が現金払いに比べると少ない。

 

そのため気が大きくなり、どんどん使ってしまい資金繰りに困った。なんて方も、大勢増えているのが現実です。

 

 

 

クレジットカードの使い過ぎを防ぐための3つの方法とは

f:id:miomio8818:20191202113753j:plain

では、クレジットカード決済の使いすぎを防ぐにはどんなことを気をつけていけば良いのでしょうか?

 

1、使った日に使った分を家計簿に記入する

 

クレジットカードの請求は、翌月または翌々月にきます。

 

そのタイムラグが一番キケンなのです。

 

「請求は来月だから」

「支払いは今じゃないから」

と思ってお買い物をしていると、のちの請求時に慌てふためくことになってしまいます。

 

そうならないためにも、

使ったその日に、いくら使ったかを記入するクセをつけましょう。

 

そうすることによって、一目でいつ・いくら使ったのかということが、わかるようになりますよ。

 

また、「お金を使った」という感覚を実感できるようになります。

 

 

2、クレジットカードで使った金額を封筒などに入れておく

f:id:miomio8818:20191202114006j:plain

クレジットカード払いにしてお買い物した金額を、使ったその日に使った分を、封筒などに入れておきましょう。

 

そうやってお金をよけておくことで、いざ請求がきても焦ることはなくなります。

 

また、お金を使ったという感覚も感じられますので、使いすぎを防ぐことができますよ。

 

のちほどご紹介するクレジットカード用の手書き家計簿には、お金を入れるポケットがついていますので、そちらを利用するのがおすすめです。

 

 

3、一括払いにしか使用しない

f:id:miomio8818:20191202113853j:plain

クレジットカードは、分割払いやリボルビング払い(リボ払い)など、便利な機能がたくさんありますよね。

 

本当に本当に困ったときは仕方がないですが、基本的には一括払いのみにしかクレジットカードは使用しないようにしましょう。

 

分割払いなどにしてしまうと、手数料がかかるのはもちろんのこと、まだ使えるという感覚が芽生えてしまいます。

 

その結果使いすぎてしまう可能性がありますので、分割にしないと買えない買い物はしないことがおすすめです。

 

どうしても欲しいものがある時は、まずお金を貯めてから買うようにしましょうね!

 

 

 

 

手書きの家計簿でクレジットカードを管理

f:id:miomio8818:20191202114212j:plain

クレジットカードでの利用金額を手書きで書くことで、金銭感覚のマヒに歯止めをかけることができます。

 

まさにこのキャッシュレスの時代には、うってつけのものですね。

 

勉強もそうですが、人は書くという行動で記憶力も高まります。

 

アプリでの管理もとても便利ですが、手書きはとても見やすくて良いですよ。

 

また、クレジットカード用の家計簿は、ふつうの家計簿のようにめんどくさい項目もないので、わたしのような面倒くさがりの方にもおすすめです。

 

あまり種類がないのは残念ですが、おすすめの家計簿をご紹介していきたいと思います。

 

実際に購入した方の口コミも一緒にご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

クレジットカード決済におすすめな手書き家計簿と口コミ

 

学研ステイフル 家計簿 カードがメインさんの家計簿 B6 

 
口コミ<Amazonより引用>
今までの家計簿はカードがメイン、というのは、記入しずらく、
チャージなのかカードなのか?
それはどうかけばよいのか?
キャッシュレスの時代にむけてどんどんこういう家計簿をだすべきだとおもいます。

普通の家計簿だと現金メインなのでクレカメインの私には使えないのでクレカメインの家計簿がないか探していたところこちらの家計簿をみつけました。

どの月からも始められるし書けるページも多いので購入してよかったです。
クレカ2枚持ちなのでどのカードを使ったのか色分けして記入しています。
使い切ったらまた購入しようと思います。

 

こちらのクレジットカード用家計簿は、いままで家計簿を断念した方でも続けられるシンプルなつくりが特徴です。

 

  • お金をどの費目に振り分けたらいいのかわかりづらい
  • 書く項目が多すぎる
  • 集計する回数が多い

といった、家計簿あるあるをなくした作りなので、めんどくさくなりません!

 

わずらわしい項目がなく、ただクレジットカードと現金をいくら使ったかを書き込むだけなんです。

 

ズボラなわたしにはたまらない一品です。

 

また、小分け封筒が10枚もついていますので、クレジットカードで使った分の現金を入れたり、家計の振り分けにも便利なんです。

 

即買いのおすすめ家計簿です。

 

キュービックス 家計簿 クレジットカード記録帳 ドット

 
口コミ<Amazonより引用>
従来は家計簿の通販欄使用していましたが、他の記録との併記が複雑化。このカード記録帳に変えたら管理極めて効率的となり2冊目も購入使用中。支払い時点の照合チェックも正確に容易となりました。手帳のあつみ大きさも軽便でスペースあまりくわないで適切。

 

さきほどご紹介した家計簿はB5サイズでしが、こちらはA6サイズなので、持ち歩きにも便利です。

 

こちらも、いたってシンプルなつくりになっており、面倒くさがりな方でも続けやすい手書き家計簿です。

 

また、本体カバーの裏面にはファスナーポケットがついていますので、レシートや控えの保管に便利なつくりとなっています。

 

いつでもどこでも手軽に書き込めるクレジットカード用家計簿です。

 

 

 

ズボラな方ほど家計簿をつけよう

f:id:miomio8818:20191202114955j:plain

頭ではわかっていても、ついつい忘れてしまうのが人間です。

 

あとで自分が困らないためにも、今できることを始めてみませんか?

 

手書き家計簿をつけて、ビシッと財布のヒモをしめておきましょう!