3姉妹Diary~10年ぶりの出産

日々の"イイコト"詰めました♪

"一発屋旦那"でもイライラしない【3つの産後イライラ対策法】

自分ではコントロール不能の産後のイライラ

 

育児というのは喜びもありますが、

疲れる

眠い

イライラしやすい。

 

わたしは今回、3人目を久しぶりに生んだのですが、産後1ヶ月はとくにイライラなどの情緒不安定な日が多く...

 

でも以前と違うのは、そのイライラや疲れを少しコントロールできるようになったことです。

 

長女を出産したときは、まだ年齢も若かったせいもあり、精神年齢も低過ぎたわたし。

 

イライラをそのままぶつけまくりでした。

 

そして、どこからか次々に湧き出てくるイライラに振り回される日々。

 

そうすると、育児も楽しくなくなってしまいます。

 

3人目にしてようやくわかったのですが、赤ちゃん期は本当に一瞬。

 

あっという間に大きくなって、生意気なことを言うようになります。(トホホ)

 

そんな貴重な赤ちゃん期をできるだけ気持ちをラクにして過ごすための、3つのイライラ対策法をご紹介していきたいと思います。

 

なにか一つだけでも、参考にしていただけたらうれしいなと思います。

 

 

 

 

産後のイライラ対策①、旦那に期待するのをやめる

f:id:miomio8818:20191112215349j:image

「なんでこうしてくれないの?」

「なんでわからないの?」

 

と、産後は旦那に不満が募る一方ではありませんか?

 

わたしは今でもイライラすることがあります。

 

そんなとき自分へ言い聞かせるのが、

 

旦那に期待しないこと。

 

期待をすると、期待通りにならなかったときイライラしてしまいます。

 

我が家の旦那は基本的にはやさしいですが、約束事が続いたためしがない。

 

  • 「お酒飲まない」
  • 「自分のことは自分でやる」
  • 「俺がやるから大丈夫」

 

その他もろもろ、わたしに宣言した言葉は数知れず。

 

しかし、それが続いたことはない。

 

良いのは最初の数日間だけ。

 

なのでわたしの中では彼のことを、

 

一発屋

 

と呼ぶことにしたのです。

 

今も期待外れな行動が多々ありますが、

 

一発屋だから仕方ない

 

と自分へ言い聞かせ、期待しないことにしています。

 

手伝ってくれたらラッキーくらいに思っていないと、キレてしまいそうなのです。

 

子育てに仕事にと忙しい今、ケンカをする量力さ残っていない。

 

平和に暮らすには、イライラを鎮めることが必要不可欠なのです。

 

もし旦那が育児や家事に非協力的でイライラを募らせているのなら、

 

  • 初めから期待しない
  • 淡い期待を抱かない

 

実は難しいので、何度も自分に言い聞かせる必要アリです。

 

 

 

 

 

産後のイライラ対策②、思い切り泣く

f:id:miomio8818:20191112215534j:image

「自分は母なのだから」

「しっかりしなくては」

「完璧にこなさなければ」

 

と、頑張り過ぎていませんか?

 

とくに完璧主義な方は、そう思いがちです。

 

わたしは変なところが完璧主義なので、自分でやろうと決めたことができないと、イライラしがちでストレスもたまってしまいます。

(でも適当なところは、めちゃめちゃ適当)

 

現在35歳になり、ストレス度が80%くらいになってくると、自分で「ヤバいな」と気付くようになりました。

 

今までは、ストレスがたまりがちでも、頑張ろう頑張ろうと自分を奮い立たせていたので、どんどんイライラが積もってしまっていましたが...

 

そんな時は、もう頑張るのをやめてしまったほうが良い。と思うようにしています。

 

「なんで思い通りにならないんだろう」

「なんでこうなるんだろう」

と、思い切り自分に嘆いて、泣いちゃいます。

 

我慢をしないで感情を吐き出すことによって、予想外にスッキリするものです。

 

思い切り泣いてスッキリしたあとは、今までのイライラもなくなり、気持ちが冷静になれるのです。

 

「絶対に泣かない」と意気込むのではなく、吐き出す方法で産後のイライラを解消してみましょう。

 

わたしもそうなのですが、家族の前で涙を見せたくない。そんなときは、みんながいない昼間の時間や、夜の布団のなかで泣いちゃいましょう。

 

産後のイライラや不安なココロを、涙と一緒に流してみてはいかがですか。

 

 

 

産後のイライラ対策③、頑張らない日をつくる

f:id:miomio8818:20191112215624j:image

イライラがとまらず、不安やストレスがあるときは、思い切って一日だけ頑張るのをやめてみませんか?

 

赤ちゃんや、きょうだいなどの子供がいると、すべてを休むことは不可能ですので、

 

  • ご飯づくりをカンタンに済ませる
  • 出掛けるのをやめる
  • 赤ちゃんと一緒に昼寝をする
  • 掃除をしない
  • できる限りダラダラする

 

というように、いつも頑張っていることをやめちゃいましょう。

 

一日だけ、いや二日でも良いのです。

 

育児に家事にと時間にばかり追われて、カラダもココロもクタクタなのです。

 

「あれもやらなくては」

「これもやらなくては」

 

を一度やめることで、時間の流れもゆっくりに感じることができますよ。

 

ちなみにわたしは、「今日一日がんばらない、何もしない」と誓うと、一気に気が抜けてラクになります。

 

  • 仕事のことは忘れる
  • 化粧をしないでダラダラ
  • ご飯は作り置き、または炒めるだけの手抜きごはん
  • 赤ちゃんが寝たら自分も寝る
  • 掃除をしない

 

というように、リラックスして過ごします。

 

そうすることで、授乳などしながらボーッとして自分の悩みや考えを頭のなかで整理することもできますよ。

 

そして、お昼ごはんは自分の好きなものを思いっきり食べちゃう!とかも良いですね。

 

<料理をラクしたいときはコチラもチェック!>

www.marumarumio0808.com

 

 

 

 

 

産後のイライラに先手を打つ

f:id:miomio8818:20191112215927j:image

産後は、理由もなくイライラすることもあれば、もちろん理由があることもあります。

 

ママが精神的にまいってしまっていては、家族が可哀想です。

 

なので、「自分のため」とは思わず、

「家族のため」

「かわいい子供のため」

だと思って、自分を甘やかせてあげたり、イライラに先手を打っておきましょう。

 

 

ママ、毎日本当にお疲れ様です。

明日、ちょっとのんびりしませんか?