3姉妹Diary~10年ぶりの出産

2019年、10年ぶりに三女を出産した働くアラフォーママが発信する、気まぐれブログ♪

【産後】旦那にイライラしたこと5選

産後のママは、精神的に不安定になりがちで、突然イライラしたりなど、「ガルガル期」に突入する方も大勢います。

(ガルガル期とは、赤ちゃんを生んだ母親が本能的に攻撃的になることをいいます)

 

そんなわたしもやはり産後は、気持ち的に揺らぐ日が多く、突然悲しくなったり、イライラしたりしていました。

 

今回3人目を出産しましたが、何人生んでもそれは変わらないようです。

 

ふだんは何とも思わないことでも、産後だけは旦那の言葉や行動に敏感になります。

 

そこで今日は産後、旦那にイライラしたこと5選をご紹介していきたいと思います。

 

どこかで共感してもらえたら、嬉しく思います。

 

パパさんは、奥さんにこんなことしてませんか?

 

 

 

 

産後旦那にイライラしたこと5選

f:id:miomio8818:20191106094829j:plain

イライラその1、自分の生活スタイルを変えようとしない

 

無事出産を終え、退院。

 

退院すると、姉妹の育児に、犬の世話家事仕事色んなものが一気におそってきました。

 

そこにいつ泣くかわからない赤ちゃんがいて、わたしの生活スタイルは180度ガラリと変わりました。

 

夜に赤ちゃんが泣いても、朝には小学生の娘たちの朝ごはんを作らなきゃいけないし、学校へ行ったらキッチンを片付けて、ゴミを出して掃除。

 

さらに産後1週間で、仕事復帰したわたし。

 

自営業なので自分のペースでできるのは良いですが、どこかでケジメをつけてやらないと、ずっと手つかずのままになってしまいます。

 

やらねばならないのです。

 

そんなこんなで慌ただしい新生活を送りはじめ、ヘトヘトでズタボロな毎日

 

猫の手でも借りたいとは、まさにこのこと。

 

なのに旦那は自分の仕事の時間まで、グッスリ寝ている。

 

出社時間が不規則な旦那は、早番なら8時、遅番なら10時など。

 

せめて10時のときは、早く起きろ!

 

泣いてる赤ちゃんを抱っこしてくれるだけでも、本当に助かるのに..

 

赤ちゃんが生まれる前の生活スタイルを全く変えようとしない旦那にイライラし、しばらく我慢していましたが、最終的にキレたのでした。

 

 

 

 

イライラその2、お酒を飲んで酔っぱらう

f:id:miomio8818:20191106095137j:plain

もともとお酒が大好きな、わたし。

 

もちろん妊娠中からずっと禁酒をしています。

 

呑みたい。

本当に呑みたい。

ビールのCMが憎らしい!

 

我慢して、たまにノンアルを飲む日々。

www.marumarumio0808.com

 

なのに旦那は容赦なく、ビールを呑みまくり、そして酔っぱらう!

 

毎日仕事を頑張ってくれているのだから、お酒を飲むのは許そう。うん。

 

しかし、酔っ払って絡んでくるのだけはどうしても許せん。

 

  • おしゃべりがとにかくうるさい
  • 声もデカい
  • 娘たちも苦笑い

 

イライラするので、ほぼ無視です。

 

そして、早く寝ることにしています。

 

酔っ払っている旦那に余計なことを言うと、どこで怒りスイッチが入るかわからないので、とにかく無視が平和への道。

 

お酒を我慢しているのに、さらに絡まれ、本当にイライラしていました。

 

 

 

イライラその3、授乳中におっぱいを触ってくる

f:id:miomio8818:20191103150906j:plain

赤ちゃんがおっぱいを飲みながら寝てしまうことって、よくありますよね。

 

そんな時旦那が、

 

「寝ちゃったのー?」

 

と、赤ちゃんがくわえている方のおっぱいをツンツンとつついてきた

 

何すんだよーッ!

 

これは本能的に、無性〜〜にイヤだったのです。

 

イライラして、旦那に怒ったのでした。

 

 

 

 

イライラその4、「眠い」「疲れた」と言われる

f:id:miomio8818:20191106095804j:plain

朝起きて、あぁ〜眠い〜とだるそうに言う旦那。

 

イビキかいて、グッスリ寝てるだろ!

 

こっちはまだ夜も何回も起きてるし、昼間は仕事なんですよ。

 

眠いなんて、安易に口にするもんじゃあありませんよ。

 

そして、疲れた疲れたとすぐに言う。

 

外に毎日働きに出ている旦那は、本当に大変だと思うし、ありがたいと思っています。

 

しかし帰宅して、疲れたと連呼されたら、こっちも疲れてるわぁ!

 

と、イライラしちゃいます。

 

「お疲れ様」と、とりあえず言いますが、心のなかではイライライライラ...

 

お互い疲れてるんだから、言っちゃダメでしょそれは。

 

と思っています。

 

 

 

イライラその5、旦那が昼寝をする

f:id:miomio8818:20191106100034j:plain

自分だけは、いつもと変わらず昼寝をする。

 

たまにの休日くらい、のんびり昼寝をさせてあげたい気持ちはありますが、産後はそれが許せない。

 

寝不足なわたしを差し置いて、自分が寝るとは!

 

寝ている時間があるなら、なんか手伝って欲しい。

 

赤ちゃんが泣いたら抱っこするなり、茶碗洗うとか、色々できることあるじゃあないですか。

 

このように、昼寝をされるとわたしの怒りスイッチが入ったのでした。

 

 

 

産後は思いやりが大切

f:id:miomio8818:20191106123127j:plain

産後はついつい忘れてしまっていた、旦那に対する思いやりの心。

 

旦那にイライラを募らせ、わたしは自分のことで精一杯で、思いやりを持てなくなってしまっていました。

 

自分が思いやりを持てないと、相手にも思いやりを持ってもらえないのかもしれません。

 

現在は産後のイライラはなくなったので、あまり心身が乱れることなく、ふつうに過ごせるようになりましたが、産後は自分の意思とは裏腹に、怒ったり泣いたりしてしまうものです。

 

旦那の立場である男性もとても大変な時期ですが、ご理解してもらえるとうれしいです。

 

「なんかやろうか?」

 

その一言だけでも、全然違います。

 

これを読んでいるパパさんがいたら、どうかママを助けてあげて欲しいですね。

お願いします。

 

もちろん中にはイクメンパパもたくさんいることでしょう。

素晴らしいです!

 

今日はイライラを思い切り書き綴りましたが、もちろん旦那を愛していますよ。

 

旦那にも良いところがたくさんあるので、次回は旦那にしてもらって嬉しかったことでも書いてみようかなと思います。