3姉妹Diary~10年ぶりの出産

2019年、10年ぶりに三女を出産した働くアラフォーママが発信する、気まぐれブログ♪

冬はスリーパーで赤ちゃんもポカポカ〜その種類と活用法とは

気づけば11月で、もう冬になりますね。

今年も残りあとわずかとなりました。

 

子育てをしていると、本当にあっという間に毎日が過ぎてしまいます。

 

わたしの住んでいる地域では、昼間の気温がもうすでに10度くらいです。

 

本当に寒いッ!

 

オール電化なので、エアコンやパネルヒーターをつけていますが、とにかく寒い。

(欠陥住宅?)

 

赤ちゃんである三女もきっと寒いだろうということで、スリーパーを買ってみました。

f:id:miomio8818:20191105160411j:image

とても暖かそう。

 

そしてカワイイ。

(親バカ)

 

まだ夜はあまり動かないのでスリーパーは着ませんが、朝などの午前中がとにかく寒いので、着せています。

 

そんな寒い今日は、冬の赤ちゃんのスリーパーの種類や、我が家なりの使い方をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

赤ちゃんの冬用スリーパーとはどんなもの?

f:id:miomio8818:20191105145751j:plain

スリーパーはカンタンにいうと「着る毛布」のようなものです。

 

月齢の低い赤ちゃんは、寝ている間はあまり動くことはありませんが、月齢が大きくなるごとに布団を蹴ってしまうことも多くなりますよね。

 

気づいたら布団がかかっていない

 

なんてことは、よくある話です。

 

何回布団を掛けなおしても、すぐに蹴ってしまうのが子供・・

 

そんなときスリーパーを着ていれば、暖かい!

 

ちゃんと布団がかかっているか心配で夜中に何回も目を覚ましてしまっているママにとっては、とても便利なアイテムなんです。

 

 

 

赤ちゃんのスリーパーにはどんなタイプがあるの?

f:id:miomio8818:20191105145832j:plain

スリーパーには大きく分けて4つの種類があります。

 

1、横開きタイプ

横開きタイプは、ねんね期の赤ちゃんのように、寝かせたまま着せやすいタイプのスリーパーです。

その名の通り、横の部分にスナップボタンなどがついていますので、ねんね期の赤ちゃんにもラクに着せることができますよ。

 

 

2、前開きタイプ

 

前開きタイプは、真ん中にファスナーやボタン、紐などがついています。

よく動き回る赤ちゃんには、ファスナータイプだとサッと着せることができますね。

 

ねんね期の赤ちゃんであれば、肌着のように紐で結んで着られるタイプもおすすめです。

 

ちなみに我が家の三女もこのタイプを着ています。

 

 

3、2WAYタイプ

 

2WAYタイプのスリーパーは、赤ちゃんの服でもそうですが、ズボンのように分けることができるスリーパーです。

ハイハイや伝い歩き、歩き始めた赤ちゃんにピッタリなタイプです。

 

たくさん動いても邪魔にならないので、安心です。

 

 

 4、スッポリタイプ

 

こんなスリーパーも最近では人気のようです。

 そのままスッポリ入ることができます。

 

見た目も可愛いですね~!

 

 

 

冬にはどんな素材のスリーパーを赤ちゃんに着せたら良い?

f:id:miomio8818:20191105145909j:plain

スリーパーは冬だけでなく、夏用も存在します。

 

夏であれば通気性の良いガーゼ生地や、タオル生地が主流となっていますね。

 

ちょうど寒さと暑さの狭間にある、春先にも重宝します。

 

冬用スリーパーは、

 

  • フリース素材
  • ダウン素材

 

が人気です。

 

とくにフリース素材は、肌触りが良くて気持ち良い~

 

スリーパーは肌に触れるものなので、できるだけ肌触りが良いものを着せてあげたいですよね。

 

大人も肌触りがよいものを着るとリラックスできるものです。

赤ちゃんも同じく、肌触りが良いと安眠できますよ。

 

 

 

冬にスリーパーが役立つのは寝ている間だけではない

f:id:miomio8818:20191031113132j:plain

スリーパーは赤ちゃんが寝ている間に使用することが多いかもしれませんが、我が家では寒い朝や、午前中もスリーパーを着せて過ごすこともあります。

 

もうずっと前のことになりますが、長女と次女もスリーパー愛用者。

 

冬は、起きたての朝や午前中はまだまだ寒いので、スリーパーを着せて朝食を食べたり、遊ばせていました。

 

そして行動が活発になったころ、脱がせば良いのです。

(ずっと着せていたらさすがに暑いですからね。)

 

スリーパーは、ボタンやファスナーでサッと脱がせられるのも、忙しいママにとっては

うれしいポイントでもあります。

 

とても助かります~

 

また、どこかにお出かけして帰宅した時の部屋の寒さにも、スリーパーは大活躍します。

 

すぐに羽織ることができますしね!

 

冷え性のわたしも、スリーパー欲しいなぁ。