3姉妹Diary~10年ぶりの出産

2019年、10年ぶりに三女を出産した働くアラフォーママが発信する、気まぐれブログ♪

3人目の出産祝いで嬉しかったもの5選をホンネで語ります

ありがたく友人や家族からいただいた出産祝い

 

その中には、1人目ではなく3人目だからこそ嬉しかったものもありました。

 

今回は、3人目の出産祝いで嬉しかったもの5選ホンネでご紹介していきたいと思います。

 

出産祝いをこれから贈ろうと考え中の方も、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

3人目の出産祝いで嬉しかったもの5選

 

1、ベビー服

f:id:miomio8818:20191027153157j:plain

出産祝いといえば、定番中の定番でもあるベビー服

 

しかし、わたしはベビー服がとても嬉しかったです。

 

なぜなら、我が家はもう長女と次女が小学生のため、お下がりがないのです。

 

予想外に3人目を妊娠したため、長女と次女が使用していたベビー服は、とっくの昔に友人へあげてしまっていました。

 

ありがたく義兄夫婦がベビー服のお下がりを貸してくれ、三女が生まれる前に、少しは新品も購入しましたが、

 

「どうせすぐ着れなくなるから」

 

という理由で、数はあまり買いませんでした

 

そのため、わざわざ三女のために選んでくれたベビー服はとても嬉しく、着せるのが楽しいです。

 

また、出産祝いでいただいたベビー服は、ちょっと大きめのサイズでいただいたものが多く、そこがまた嬉しいポイント。

 

今すぐ着れるものよりも、

 

いつか着れる楽しみ

 

があり、成長した姿を楽しみにする嬉しさがあります。

 

また、ベビー服選びはその人の好みがでますよね。

 

ですので、自分では選ばないような服を着せることができ

 

着てみたらかわいい!

似合うー!

 

なんてこともありますよ。

 

 

2、現金

f:id:miomio8818:20191027153701j:plain

 

ホンネで話すと、現金はとても嬉しい出産祝いです。

 

お金というだけでもありがたいのはもちろんですが、出産内祝いを贈る際にも、現金は助かります。

 

なぜなら、出産祝いを現金でいただいていればそこから内祝いを贈ることができるからです。

 

また、物でいただくよりも金額が明確なため、お返しがしやすくとても助かります。

 

物の場合は、

「これは一体いくらくらいしたのだろう?」

と考えなくてはいけません。

 

失礼がないように、だいたいの金額を下調べをしてから出産内祝いを選ぶのですが、出産後はとても忙しいので、大変です。

 

現金だと、深く考えることなく半返しができるので助かりますね。

 

ですのでわたしも基本的には、出産祝いは現金にしています。

 

プレゼントしたいものがある場合は、現金にプラスして物をプレゼント。

 

話はちょっと変わりますが、ちょうど今日パパの友人が出産したそうなので、出産祝いの袋を買いに近所の本屋さんへ。

f:id:miomio8818:20191028125657j:image

こんなのもあるんですね。

可愛すぎて、即買いしてしまいました。

 

スヤスヤ眠る赤ちゃんマンが可愛いのと、それを見守るアンパンマンとメロンパンナちゃんの姿が幸せそうですね。

 

やっぱり、出産はめでたいなぁ〜

 

 

 

3、オムツケーキ

f:id:miomio8818:20191028123948j:plain

3人目の出産で、パパの友人から初めていただいたオムツケーキ

 

素敵なオムツケーキの記事はコチラ

www.marumarumio0808.com

 

贈った相手を笑顔にできる、出産祝いです。

 

見た目がとても可愛いので、しばらく飾って楽しめます

 

また、オムツケーキなので、もちろんオムツでできています。

 

そのオムツは使用できるので、見て楽しむだけでなく、実用性もあり、とても嬉しい出産祝いでした。

 

選ぶキャラクターや、おむつの枚数などの大きさで値段はピンキリなので、予算に合わせたものを選べるのも魅力的です。

 

 

 

 

4、おもちゃ

f:id:miomio8818:20191028124151j:plain

我が家の場合は、三女が上の子達と年が離れているため、おもちゃもとっくの昔に捨ててしまっていたのでした。

 

ベビー用のおもちゃは何一つなかったので、出産祝いでいただいたおもちゃは嬉しかったです。

 

ベビー服もそうですが、送り主の方が三女のために時間をさいて選んでくれたのが、何より嬉しいと感じました。

f:id:miomio8818:20191028125727j:image

また、いただいたおもちゃはとても新鮮で、わたしが早く使いたくなったくらいです。

 

「これを見せたらどんな顔をするかな?」

 

とか、

 

「この音を聞いたら、どんな反応をするかな?」

 

など、私がワクワク。

 

とても楽しませてもらいました。

 

おもちゃも適正年齢がありますので、ちょっと大きくなったときに使えるおもちゃも嬉しかったですね。

 

なんでもお下がりになりがちな3人目だからこそ、出産祝いでいただいた新しいおもちゃは、嬉しいものです。

 

 

 

5、カタログギフト

f:id:miomio8818:20191028124412j:plain

今回、出産祝いとして初めて友人からカタログギフトをいただきました。

 

カタログギフトには、選べる楽しさがありました。

 

こんなにたくさんの種類の中から、好きなものを選んでいいなんて!

 

今回は出産祝いとしていただいたので、三女が使えるものを選ぶことに。

f:id:miomio8818:20191028125749j:image

これから始めるであろう離乳食のために、お皿のセットを頼むことにしました。

 

とても実用的だし、可愛い食器なので三女もいつか喜んでくれるはず。

 

カタログギフトもまた金額は自分で決めることができるので、贈る側も便利ですね。

 

また、相手の方の好みがわからなくて困っている方にもおすすめです。

 

 

 

出産祝いは何をもらっても嬉しい

f:id:miomio8818:20191028124723j:plain

結局のところここに行き着くのですが、出産祝いは何をもらっても嬉しいものです。

 

贈る相手の方との関係や、家族構成、趣味なんかを考慮しながら選ぶと、なお喜ばれることでしょう。

 

大切なのは気持ちなので、真心こもった贈り物をしたいですね!