3姉妹Diary~10年ぶりの出産

2019年、10年ぶりに三女を出産した働くアラフォーママが発信する、気まぐれブログ♪

保温ができるお弁当箱で寒い日もホカホカご飯!父へのプレゼント

寒い季節がやってきましたので、温かいご飯がおいしい季節となりました。

 

そこで今回は、お弁当に注目!

 

というのも、そろそろ私の父の誕生日なんです。

 

父は退職しているのですが、現在はアルバイトを日々がんばっているんですね。

 

実家は遠く、数ヶ月に1度しか会うことができない父ですが、毎年誕生日プレゼントは宅急便で送ります。

 

今年はどうしようなと悩んだ末、お弁当をいつも持って仕事へ行く父に、

 

保温ができるお弁当箱

 

を、プレゼントすることにしました。

 

ホカホカのお弁当を食べて、お仕事をがんばって欲しいと思います。

 

まずは、お弁当探しから!

 

 

 

 

我が家の保温ができるお弁当箱

 

我が家のパパは以前、お弁当が必要な仕事をしていたため、温かいお弁当を食べて欲しいとい思いから、保温ができるお弁当箱を購入していました。

 

男性におすすめな、シンプルなデザインです。

f:id:miomio8818:20191015135030j:image

人よりちょっぴり大食いなパパですが、十分食べれるほどの量が入ります。

 

奥行きがあり、ごはんもたっぷり

f:id:miomio8818:20191015135049j:image

コンパクトサイズですが、容量は多くとても重宝していました。

 

 

 

 

保温ができるお弁当箱5つのチェックポイント

f:id:miomio8818:20191015123921j:plain

ホームセンターなどで色々とお弁当箱を見ましたが、値段も種類もピンキリ

 

また、似ているものが多く迷います

 

そこで、重視したい5つのポイントをチェックすることにしました。

 

1、保温効力

保温ができるお弁当箱には、「何度で何時間保温ができる」といった保温効力が記載されていますので、まずはそこをチェック。

 

周りの気温などにもよりますが、一般的には55度以上を目安にすると良いそうです。

 

 

2、ご飯だけ保温できるお弁当箱を選ぶ

保温ができるお弁当箱には、ご飯だけ保温ができるタイプと、ご飯もおかずもまるごと保温できるタイプがあります。

 

おかずもホカホカだと本当は良いのですが、それだと温かくして食べるおかずと、温めを避けたいおかずを一緒に入れられないので、お弁当をつくる母が困ってしまいます。

 

ですので、ご飯だけ保温できるタイプに。

 

 

3、バッグに入るコンパクトなお弁当箱を選ぶ

父がお仕事に持っていっているバッグは、そんなに大きいサイズではないため、できるだけコンパクトなお弁当箱を選びます。

 

 

4、お弁当箱の容量で選ぶ

コンパクトサイズが欲しいですが、お弁当の容量が足りなければ意味がありません

 

なので、容量もしっかりとチェック!

 

一般的には、

 

子供であれば約500ml

 

小学校や女性は、約500~700ml

 

中学・高校の10代には、約700~900ml

 

食べ盛りのお子さんや男性には、約900ml

 

が、丁度良いそうです。

 

 

5、デザインで選ぶ

毎日使うお弁当箱は、そのデザインにもこだわりたいものです。

 

わたしの場合は父(60代)なので、男性にピッタリなシンプルなデザインのものが良いですね。

 

女性やお子さんなら、かわいらしいデザインのものもたくさんありますよ。

 

 

 

男性におすすめな保温お弁当箱3選

結果、わたしがチョイスしたお弁当箱はこの3つです。

 

1、サーモス 保温弁当箱 約0.8合 マットブラック

 

サーモスの保温ができるお弁当箱は、ごはん容器は真空断熱層で高い保温効力を発揮。
汁漏れしないおかずカップ付きで、容量も800mlと満足。
ご飯とおかず容器は、電子レンジで温めも可能で、食洗器も使えるのだそう。
便利ですね~
 
 

2、タイガー 魔法瓶 保温 弁当箱 ステンレス ランチ ジャー

タイガーの保温できるお弁当箱は、コンパクトなのに大容量なのが特徴で、茶碗約2.3杯分が入ります。
 
お腹いっぱい食べることができますね
 
気になる保温効力はいうと、真空二重構造の保温容器と断熱材使用の保温力を高めるポーチ断熱構造で、バツグンな保温力
 
さらに、容器にAg抗菌加工が施されており、いつでも清潔に使うことができます。
 
う~ん、これはスゴイ。
 
 

3、スケーター 保温弁当箱 960ml 大容量 ランチジャー トラディッションマインド

 こちらの保温ができるお弁当箱は、チェック柄のデザインがオシャレです。
 
容量は960mlと充分ありますが、コンパクトサイズで超軽量設計です。
 
保温効力は6時間経っても、45℃をキープとバッチリな保温力。
 
ランチバッグのフタ内側には、ふりかけなどを入れることができるメッシュポケットが付いています。
 
それはとても便利ですね~
 
 
とても迷いましたが、わたしは2番目に紹介したタイガーの保温お弁当箱に決まり!
 
喜んでくれると良いなと思います。
 
と、言っても作るのは母ですが。笑
 
あとはすでに冷え切っているであろう、父と母の関係も温まってくれれば言うことなしです。
 

 
保温ができるお弁当箱、パパやお子さんたちにもおすすめですよ!