3姉妹Diary~10年ぶりの出産

2019年、10年ぶりに三女を出産した働くアラフォーママが発信する、気まぐれブログ♪

犬は赤ちゃんをどう思ってる?〜2人の関係はいかに?!〜

我が家の2匹の愛犬。

f:id:miomio8818:20191015095139j:image

ポメは5才、パピヨンはもうすぐ16才になるおじいちゃん犬です。

 

まだまだ元気なポメと、そろそろ寿命を迎えてしまいそうなおじいちゃんワンコ。

 

小学生の長女と次女、そしてわたしとパパのとても賑やかな家族。

 

そんな我が家のもとに、今年新たに増えた家族。

 

赤ちゃんである三女と、愛犬たちとの生活はいかに!

 

 

 

 

赤ちゃんの泣き声は不思議〜首を傾げる愛犬〜

 

三女を連れて、退院してきた日のこと。

 

赤ちゃんである三女を抱っこしながら家に入ると、いつものように足元でクルクル回り、喜びを表現するポメくん。

 

おじいちゃん犬のパピくんは、寝ていましたが重たい腰を上げ、お出迎えをしてくれました。

 

ソファに座るとポメくんが、赤ちゃんのニオイをすかさず嗅ぎにきました。

 

クンクンクン。

 

パピくんは、あまり興味がないみたいです。

 

もともと超フレンドリーなポメくんは、赤ちゃんに対してもフレンドリーな対応。

 

これでもかという程、ニオイを嗅ぎまくり、なにかに納得した様子で落ち着きました。

 

そして、赤ちゃんである三女が

 

「ホギャ〜ッ」

 

と我が家での第一声をあげると、首を何度もかしげるポメくん。

 

きっと、不思議だったのでしょう。

 

何の生き物だと思っているのか・・・

 

言葉を話せるなら、どんな心境なのか聞いてみたいですね。

 

赤ちゃんと一定の距離を保つポメくん

f:id:miomio8818:20191014205517j:image

翌日からしばらくは、気になるけれど近寄らない日々が続きました。

 

ほんとに絶妙な距離間を保っており、笑ってしまいました。

 

ポメくんなりに、なにか考えているようです。

 

 

 

 

赤ちゃんのニオイで眠る愛犬

 

昔、テレビか何かで聞いたことなのですが、寝具やタオルなど、赤ちゃんのニオイがついたものを犬に使わせると良いとか。

 

家族なんだと、認識してくれるそうです。

 

ということで、赤ちゃんが使っていたタオルケットをあげようとしましたが・・

 

すでに勝手に使われていました。

 

ポメくんは、赤ちゃんのニオイがたっぷりついたタオルケットでスヤスヤと眠っていたのでした。

 

 

 

次第に距離が縮まる赤ちゃんと愛犬の関係

 

ある日突然、三女の手をペロペロ。

 

三女の反応を伺いながら、隣にゆっくりと座りました。

というか、踏んでいる

f:id:miomio8818:20191015095401j:image

2人の距離が縮まった、初めての日。

 

まだまだ目が離せませんが、三女が少し大きくなったら良いお友達になれそうです。

 

基本的にわたしは赤ちゃんと犬の接触については、あまり気にならないので、危険がない限りはどんどんコミュニケーションをとって欲しいと思っています。

 

おじいちゃんワンコにはいつも相手にしてもらえないポメくんなので、これからはきっと楽しい毎日が待っているはずです!

 

2人の関係に、これからも目が離せない今日この頃なのでした〜

f:id:miomio8818:20191015100456j:image

↑次女の腹巻で爆睡するポメくん。