3姉妹Diary~10年ぶりの出産~

2019年8月、10年ぶりに三女を出産し、おっちょこちょいな長女と、おしゃべりで自由人な次女との生活を中心に綴っています。毎日ヘトヘトになりながらも、ライターとして働くワーキングマザーです。

イタタタタ!母乳育児はラクじゃない⁈乳口炎の痛さとは

長女は完全ミルク、次女は完全母乳で育ててきたわたし。

 

三女は訳あって、混合で育てています。

 

 

 

と言っても、ミルクは1日1回程度なのです。

 

母乳で育てた次女のときは、おっぱいトラブルはなにもなく

 

いま思えば、本当に幸せだったんだなと痛感します。

 

 

 

乳首が激痛!乳口炎になる

 

f:id:miomio8818:20191010171626j:plain

三女が生後1ヶ月を迎えるころ。

 

なんだか、左の乳首が痛いぞ...?

 

と、違和感を覚えはじめたのがキッカケでした。

 

それから、乳首の痛みはどんどん激しくなり...

 

授乳の際、

 

「ギャ〜ッッッ!」

 

と、叫びたくなるような痛みに襲われました。

 

まるで乳首を何かにギュ〜〜ッッと、つねられているかのよう。

 

痛すぎて汗が吹きだし、授乳をやめようかどうか迷いました。

 

しかし、

おっぱいトラブルのときは、できるだけ吸わせた方が良い。

 

と聞いたことがあったので、ガマンして授乳は続けることに。

 

そして、シコリのようなものもあるぞ..?

 

 

 

 

乳首の痛みをガマンできず病院へ行く

 

痛みに耐えながら授乳していましたが、カラダもクタクタ。

 

痛みも一向に和らぐことはなく。。

 

 

どうしてもガマンできなくなり、病院に行くことにしました。

 

助産師さんにみてもらうと、乳首に白斑(プツッと白い小さな塊のようなもの)が、できているとこと。

 

自分ではよく見なかったので、気づきませんでした。

 

白斑ができてしまったところからは、母乳がでなくなって詰まってしまっていました。

 

結果、母乳が出きらず中で滞ってしまっていたんですね。

 

「乳口炎だね」

 

と言われ、何だそれは...?

 

と思いました。

 

乳口炎とは、乳首がキズついて、炎症をおこしていることなのだとか。

 

まずはマッサージをしてもらい、詰まってしまった部分を開通してもらいました。

 

アイタタタタ〜ッッッ

 

そのマッサージがまた痛い、痛い!

 

汗だくになりながら、痛みに耐えました。

 

でも、助産師の方も大変だったと思います。

 

ありがとうございます。

 

マッサージして母乳をだしてもらったら、なんだか、ちょっとスッキリしましたよ。

 

シコリもほぐれて、触れるだけで痛かったおっぱいも、少しラクになりました。ホッ

 

漢方の飲み薬と、塗り薬をもらい。

 

薬は毎日欠かさず飲み、授乳が終わるたびに薬をヌリヌリ。

 

そして、ラップを貼る!

 

薬の浸透力が良くなるのだそう。

 

数日で、だいぶ落ち着きました。

 

 

 

 

おっぱいに激痛part2〜ガマンができない〜

 

生後2ヶ月たった三女は、まだ毎晩2、3時間おきの授乳です。

 

それが突然、5時間も寝た!

 

三女が眠ると死んだように眠るわたしは、もちろん同じく5時間眠り。。

 

寝返りをうつと、イタイッ!

 

おっぱいが痛くて目が覚め、時計を見たら5時間も寝ていることがわかり、三女を起こすことに。

 

オムツをモゾモゾと代えてたら、起きてくれました、ごめんね。

 

飲ませて、スッキリ!

 

かと思いきや、ズキズキとした痛みで眠れない。。

 

まるで針で刺されているかのような痛みに襲われ、夜中の3時から朝まで眠れなくなってしまいました。

 

シコリがまたできてしまい、それからまた授乳しても全く変化がないので、結果、また病院へ行き。

 

中に残ってしまっていた母乳を助産師さんにギュウッと出してもらいました。

 

痛すぎて、涙が出そうでした。フゥ

 

母乳育児はラクだと思っていましたが、違いますね

 

まだ痛みは残っていますが、今日もがんばらねば。

 

もし同じ痛みに耐えているママさんがいたら、一緒にがんばりましょう!