3姉妹Diary~10年ぶりの出産

2019年、10年ぶりに三女を出産した働くアラフォーママが発信する、気まぐれブログ♪

水はどのくらい飲みますか?母乳育児をしている時1日に飲む量は?

1日にどのくらいの量の水を飲みますか?

 

水に限定すると、全く飲まない方もいるかもしれませんね。

 

わたしは水が大好き?なので、飲みものは基本は水です。

 

あとは、午前中にコーヒーですね。

 

昔はまったく水を飲むことに関して、無関心だったのですが・・・

 

数年前に仕事で水のことを調べた結果、水は美容にも良いことがわかり、それから毎日必要量を目指して飲むように

 

今では、ミネラルウォーターなしでは落ち着きません。

 

 

 

 

1日にどのくらい必要?水を飲む量とは

f:id:miomio8818:20191009112400j:plain

 

成人が、1日に必要とする水の量はどのくらいなのでしょうか

 

その計算方法は、

 

体重×40(30歳未満)

       ×35(30〜55歳)

       ×30(56歳以上)

 

の答えが、1日に必要な摂取量だそうです。

 

例えば、体重が50kgの30歳未満の方なら、

50×40=2000なので、2000ml(2リットル)となりますね。

 

なかなか安易には飲むことのできない量だと思いませんか?

 

わたしも最初は、

 

「そんなに飲めるワケがない!」

 

と、思っていましたが、、、

 

飲めます!!

 

 

 

ムリせずに水を飲む!母乳育児中のわたしの方法

f:id:miomio8818:20191009112607j:plain

 

いっきに約2Lは、ムリな話です。

 

一気飲みできたとしても、それを毎日365日はキツ過ぎます

 

苦痛でしかないですね。

 

何事もそうですが、毎日続けることに意味があります。

 

わたしの水の飲み方は、ある行動ごとにちょこちょこ飲みすることです。

 

例えとしては、

 

・朝起きたとき

 

・トイレに立った際

 

・キッチンに行った際

 

・お風呂前

 

・お風呂上がり

 

といった、なにかの動作のついでにコップ1杯を飲みます。

 

仕事の最中も、コーヒーと水を常に置いておき、片手でちょこちょこ飲みしてますよ。

 

そうすると、あっという間に必要量は摂取できちゃいます

 

水を飲むことを忘れないように、ペットボトル、もしくはコップを常に置いておくと良いですね。

 

 

 

 

母乳育児にも大切~水を飲むことで得られる効果とは

 

カラダの約60%は水分でできていますので、水を飲むことによって健康や美容に与える効果は大きいのです。

 

便秘解消

代謝が悪いと便秘の原因になりますが、水を飲むことによって代謝が上がり、便秘の改善に効果的です。

また、ミネラルウォーターに含まれているマグネシウムなどは便をやわらかくする働きもありますよ。

 

疲労回復

人は水分不足になると、血液の質や流れも悪くなります。水を必要量飲むことによって、血液はサラサラになり、流れを促してくれますよ

 

美肌づくり

水を飲むことでお肌の乾燥を防ぎますので、シワやたるみの予防に効果的です。

また、代謝もアップしますので美肌づくりには欠かせません。

潤いを必要としているなら、化粧水や美容液に頼るだけでなく、水も飲みましょう

 

ダイエット

新陳代謝の低下は、肥満の原因のひとつです。

水を飲むことで代謝をアップさせることができ、老廃物の排出も促してくれますので、水はダイエットの強い味方です。

 

 また、母乳でたくさん水分を排出しているママには、水分補給は絶対に欠かせません。

 

 

冷たい水ではなく、常温の水を飲む

 

冷たい水は、カラダを冷やしてしまいます

 

冷えは万病のもと

 

と言われているように、カラダを冷やすのは良くありません。

 

わたしは元から冷え性なので、水はもちろん常温で。

 

常温にすることによって、体温に近い温度になりますので、カラダへの吸収の速さも大幅にアップしますよ。

 

母乳の出をよくするには、水をしっかり飲むことも大切ですが、

 

カラダを冷やさないことも大切ですので、やはり常温で。

 

 

 

 

軽やかで飲みやすい、軟水を飲みます

f:id:miomio8818:20191009113139j:plain

 

ミネラルウォーターは、カルシウムとマグネシウムの量で軟水と硬水に分けられます。

 

軟水は、口当たりが軽やか

 

硬水は、しっかりとした飲みごたえ

 

と、それぞれ飲んだ際の口当たりが全然違います。

 

わたしは、軽やかな口当たりの軟水を飲んでいます。

 

硬水はゴクゴク飲みづらく、毎日続けるにはちょっと苦手です。

 

たまになら、すごく美味しいですけどね。

 

こればっかりは好みですので、飲み比べてみて好きな方を選べば良いですよ。

 

わたしの愛用の水は、これらです。

 

 

でも、基本は軟水ならなんでも良いというのが本音です。

 

ではでは、今日も寝る前に一杯いただいてから寝ようと思います。

 

あ、寝る前にたくさん飲むとトイレに行きたくなっちゃうので、コップ1杯がおすすめですよ。

 

おやすみなさい♪